1. 春日井エリア

春日井エリア

愛知県春日井市は愛知県北西部に位置しています。名古屋市に隣接した人口約30万人の特例市です。
交通事情は、鉄道で23分(JR使用)、名古屋中心部から約30分と交通の便がよく、市の東部には高蔵寺ニュータウンをはじめとする大規模団地が開発されるなど、名古屋市のベッドタウンとなっています。
鉄道はJRと名鉄の二路線が通っており、高速道路は東名高速道路と名古屋第二環状自動車道のインターチェンジがあります。また県営名古屋空港の一部が春日井市をまたいでいるなど、陸と空両方の交通環境は抜群によいといえるでしょう。
特産物は、特産物は実生のサボテン!全国シェアの8割を占めており、テレビ番組でも「意外な特産物」として特集されるほどです。サボテンを使ったラーメン、アイス、アルコール飲料などの食品も販売されていて、地元の人はもちろん、サボテン目当ての観光客もいます。サボテンモチーフの公認ゆるキャラも大活躍しています。
文化は、平安時代に活躍した書道家・小野道風の出身地とされています。そのことから「書のまち」として記念館や書道作品展が常設されており、昭和11年から続く書道大会が開催されています。
小野道風をモチーフにした公認ゆるキャラも町おこしに一役買っています。
1992年より開催されている全国高等学校剣道選抜大会の開催地として、毎年高校生がしのぎを削っています。
その他、漫画家・ハロルド作石、女流棋士・室田伊織女流二段など、様々な春日井市出身著名人が春日井広報大使を務めています。2017年8月には史上最多29連勝を達成した藤井聡太四段を招いて子ども向け将棋フェスタを開催するなど、様々な催しを開催しています。

食べるGOURMET

遊ぶLEISURE

住むLIVING

人気記事ランキングRANKING

  1. 『らぁ麺飛鶏(あすか)』春日井で大人気のラーメン店とは!?1
    GOURMET春日井エリア

    『らぁ麺飛鶏(あすか)』春日井で大人気のラーメン店とは!?

    2017 / 5 / 13
  2. ザ・モール春日井キッズパークに遊びに行こう♪2
    LEISURE春日井エリア

    ザ・モール春日井キッズパークに遊びに行こう♪

    2016 / 2 / 12
  3. エアポートウォーク3階 ウルトラマンCLUBで大興奮♪3
    LEISURE春日井エリア

    エアポートウォーク3階 ウルトラマンCLUBで大興奮♪

    2016 / 12 / 13
  4. 赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)春日井店でベビー用品購入♪4
    LEISURE春日井エリア

    赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)春日井店でベビー用品購入♪

    2016 / 2 / 11
  5. DADLY(ダッドリー) 春日井の子育てを支えるおもちゃ屋さん♪5
    LEISURE春日井エリア

    DADLY(ダッドリー) 春日井の子育てを支えるおもちゃ屋さん♪

    2015 / 11 / 9

人気記事ランキング一覧を見る

ピックアップ記事PICK UP

ピックアップ記事一覧を見る

ラインバナー

情報掲載企業

発電シェルターハウス

発電シェルターハウスは、将来予想される災害や、月々のローン返済・年金問題等の生活不安から「家族の生活を守る」というコンセプトから生まれた住まいです。地震に強い家に太陽...

詳細はこちら

春日井は愛知県名古屋市の北部に隣接する特例市です。市の南部には庄内川が流れ、JR中央線および国道19号が市を横断しています。西部に位置する県営名古屋空港(小牧空港)は、中部国際空港(セントレア空港)が開港される以前、主に東海地区を代表する飛行場として多くの人に利用されていました。主に特産物は全国シェアの8割を占める実生のサボテンが有名で、市全体で「サボテンのまち」として積極的にPRを行っています。春日井は利便性が高い上、市内には学校や公園などの公共施設も多く、特に子育て世帯にとっては住みやすい街として認知されています。近年は、高蔵寺ニュータウンをはじめとする大規模団地が開発され、名古屋市のベッドタウンとなっています。