1. 名古屋市緑区エリア

名古屋市緑区エリア

名古屋市緑区は名古屋市の南東部に位置する区です。人口は約25万人。戦国時代の「桶狭間の戦い」が行われたのが、この緑区です。大高緑地公園など、緑の多い地区としても知られています。
交通事情は、名古屋駅から14分(JR利用)、車では名古屋中心部から約15キロです。
鉄道はJRと名鉄、名古屋市営地下鉄の三路線が通っています。高速道路は第二環状自動車道、名古屋高速道路が通っています。交通の便が非常によく、また駅やインターチェンジが多いことから、名古屋市のベッドタウンとしても有名です。
特産物は、国の伝統工芸品にも指定されている「有松・鳴海絞り」が有名です。江戸時代から始まったこの絞り染めは全国的にも有名で、毎年6月第1土曜日に行われている「有松絞りまつり」には、全国から観光客が訪れます。有松絞りの浴衣は高価ながらも女性の憧れです。
文化は、緑区では「大高菜」という伝統野菜を広めるべく、大高菜の種を無料配布しています。大高菜は江戸時代末期から伝わる野菜で、香り高く繊維質が少ない上品な口当たりが特徴です。平成14年には「あいちの伝統野菜」にも選定されています。
また、有松・鳴海地区は町並み自体がとても古く、保全地域となっていると同時に、観光スポットとなっています。
その他、緑区出身の有名人、文化人はたくさんいます。双子の長寿姉妹で有名だったきんさんぎんさん、女優の佐藤仁美、プロ野球選手では工藤公康、紀藤真琴、大島洋平など、様々なジャンルの有名人が緑区で生を受けています。

食べるGOURMET

遊ぶLEISURE

住むLIVING

人気記事ランキングRANKING

  1. 鬱花(うっか) 名古屋で女性に喜ばれるカフェデートスポット♪1
    GOURMET名古屋市緑区エリア

    鬱花(うっか) 名古屋で女性に喜ばれるカフェデートスポット♪

    2015 / 7 / 31
  2. 【萬来亭】名古屋大人気の家系ラーメン 至極の一滴レポ♪2
    GOURMET名古屋市緑区エリア

    【萬来亭】名古屋大人気の家系ラーメン 至極の一滴レポ♪

    2015 / 7 / 30
  3. せいろ蒸しが食べれるお店「スプーン」鳴海店3
    LEISURE名古屋市緑区エリア

    せいろ蒸しが食べれるお店「スプーン」鳴海店

    2016 / 5 / 30
  4. 名古屋市緑区のモーニングが楽しめるお店♪その①4
    GOURMET名古屋市緑区エリア

    名古屋市緑区のモーニングが楽しめるお店♪その①

    2016 / 2 / 16
  5. 大高緑地公園で家族とパターゴルフを楽しもう♪5
    LEISURE名古屋市緑区エリア

    大高緑地公園で家族とパターゴルフを楽しもう♪

    2015 / 9 / 4

人気記事ランキング一覧を見る

ピックアップ記事PICK UP

ピックアップ記事一覧を見る

ラインバナー

情報掲載企業

発電シェルターハウス

発電シェルターハウスは、将来予想される災害や、月々のローン返済・年金問題等の生活不安から「家族の生活を守る」というコンセプトから生まれた住まいです。地震に強い家に太陽...

詳細はこちら

名古屋市緑区は、16区ある名古屋市のうちの1区で、名古屋市の南東部に位置します。これまで、愛知郡鳴海町や、知多郡有松町との合併により、現在は名古屋市で最も人口の多い区となりました。歴史的には、織田信長が今川義元を倒したことで有名な桶狭間の戦いの舞台が現在の緑区有松町にあたり、今でも歴史的伝統工芸品である有松・鳴海絞を一目見に世界中から多くの観光客が名古屋市緑区に訪れます。名古屋市緑区の鉄道事情は、名鉄鳴海駅やJR大高駅などに加え、2011年3月27日には、名古屋地下鉄桜通線の鳴子北~徳重間が開通したこともあり、交通機関が充実し、その利便性の高さから年々に人口が増え続けています。