1. 犬山市の野球場 山の田公園グランドレポート

LEISURE大口町エリアの「遊ぶ」

遊ぶ

大口町エリア

犬山市の野球場 山の田公園グランドレポート

2016.12.12


今年のプロ野球は25年ぶりのリーグ優勝を果たして広島カープと怪物二刀流大谷率いる日本ハムの熱い戦いで幕を閉じました。残念ながら中日ドラゴンズは盛り上がりの蚊帳の外でしたが、来年こそは巻き返しを期待したいと思います。

今日は将来のプロ野球選手を目指す球児たちが利用する地元の野球場を取り上げたいと思います。

山の田公園野球場



愛知県の大口町と犬山市の境に山の田公園という野球場があります。


野球選手のモニュメントが素敵なこの球場は、毎年夏に甲子園出場で目指して白熱した試合が行われています。


たくさんの関係者によって完備されてきた機材倉庫です。青春の汗が染み込んだアジのある扉ですね。


三塁側ベンチです。緑色のベンチで、きちんと掃除されています。今にも部員達の声が聞こえてきます。


バッターボックスからの景色です。グランドの大きさは左翼はプロ野球とあまり変わりません。それに比べ右翼がやや狭い構造になっています。


一礼してマウンドにもお邪魔しました。野球少年達の夢と努力と憧れが詰まった景色です。私も学生時代ピッチャーだったこともあり、いろいろことを思い出しました。

実は野球の試合以外にも野外フェスにも利用されることがあり、今年2016年10月30日にはDA PUMPやSEAMOなどが出演し、14000人のファンが駆けつけたそうです。

ここ山の田公園野球場は文字通り公園で、公園の一部がグランドとなっており、もう半分は地元の方遊べる公園部分になっています。せっかくなので、散歩してきました♪

山の田公園内部



野球部員が一列になって掛け声をあげながらランニングしている姿が目に浮かびます。


こちらはテニスコートになってきます。こちらは犬山市が管理しており、1面2時間400円となります。利用時間は8:30-21:00となり、夜には照明が点灯します。ご利用の際は犬山市勤労青少年ホームへお問い合わせください。

電話:0568-67-3772


公園の横にはサントリーの工場があります。こちらは木曽川工場になります。

子供用遊具



滑り台①


滑り台②


お砂場


シーソー



地面を見てみると、秋の終わりを感じさせます。少し寂しい気持ちになりますね。



夏は野球を見ながら、試合の合間に人のいないベンチで一休みすることもできます。


この公園からスター選手が出てくる日も近いかもしれませんよ♪
では、今日はこのへんで♪

今回のスポット


山の田公園野球場
利用時間:6:00~18:00
住所  :愛知県犬山市羽黒新田高見地内
番号  :0568-44-0352
運営  :犬山市役所 社会教育課

人気記事ランキングRANKING

  1. 堀尾跡公園 五条川で有名な大口町のスポット1
    LEISURE大口町エリア

    堀尾跡公園 五条川で有名な大口町のスポット

    2017 / 6 / 13
  2. 大口町の人気カフェ タールタールプラス12
    GOURMET大口町エリア

    大口町の人気カフェ タールタールプラス1

    2017 / 5 / 25
  3. ほほえみプラザ3階 大口町歴史民俗資料館の奥深さ3
    LEISURE大口町エリア

    ほほえみプラザ3階 大口町歴史民俗資料館の奥深さ

    2016 / 12 / 24
  4. 元町珈琲愛知大口の離れで極上のコーヒーブレイク4
    GOURMET大口町エリア

    元町珈琲愛知大口の離れで極上のコーヒーブレイク

    2016 / 12 / 21
  5. 大口町民が格安で利用できる大口町総合運動場・グラウンド5
    LIVING大口町エリア

    大口町民が格安で利用できる大口町総合運動場・グラウンド

    2017 / 2 / 24

人気記事ランキング一覧を見る

ピックアップ記事PICK UP

ピックアップ記事一覧を見る

ラインバナー

情報掲載企業

発電シェルターハウス

発電シェルターハウスは、将来予想される災害や、月々のローン返済・年金問題等の生活不安から「家族の生活を守る」というコンセプトから生まれた住まいです。地震に強い家に太陽...

詳細はこちら

Happy Walkは、3つのマガジン(特集エリア、おうちマガジン、体験ストーリー)を軸に東海地区の住まいにまつわる情報をお届けするメディアサイトです。 一つ目の「特集エリア記事」は、春日井市、岐阜市、一宮市、名古屋市緑区の4つのエリアを中心に、それら周辺地域にあるさまざまなスポットに関する情報を定期的に更新してます。 該当エリアで紹介しているスポットやオススメの物件・施設は一枚の地図上でそれぞれ位置を表示しています。 二つ目の「おうちマガジン」では、 おうちづくりについての豆知識やお得情報などを発信します。三つ目の「体験ストーリー」では、実際におうちづくりを経験した方々をインタビューさせていただいた記事を掲載しています。 住まい・土地をお探しの方やご検討されている方へ、おうちにまつわる知識・情報はもちろん、暮らしに密接に関わってくる各エリアごとのお店・施設などピンポイントのスポット情報までをお届けし、 皆様にとって総合的な判断材料となる様に運営しています。