1. この夏オススメ♬内海海水浴場に行ってみよう♬

LIVING「住む」

LIVINGイベント

この夏オススメ♬内海海水浴場に行ってみよう♬

この夏オススメ♬内海海水浴場に行ってみよう♬


日本の渚100選に選ばれた内海海水浴場♬



日本の渚100選にも選ばれた、水質が綺麗な海水浴場なんです♬

砂浜がオススメ♬



でもそれ以上にオススメなのが砂浜の砂がサラサラ♬
遠浅できめこまやかな砂浜が、弓上に2.5kmにわたって続きます。
東海地区最大の海水浴場です。

綺麗な内海海水浴場の色々ご紹介♬



まずは施設♬


シャワー : 17箇所
トイレ : 9箇所
海の家 : 30箇所
監視所 : 3箇所
駐車場 : 5,000台(1,500円/1日)

海の家の数がすごいですね!!!
お食事の料金は通常の海の家価格で、焼きそば500円程度、ビール500円程度となっています。
わざわざお昼を持参しなくても、ここですべてが揃ってしまいますね♬

海の家で色々食べるのも醍醐味♬



手ぶらで来て海の目の前でBBQもできちゃう♬
素敵ですね♬

浜焼き王国の詳細はコチラ♬


若者も集まる店舗も沢山♬


今回は一店舗をピックアップ♬


海の家 SeA ISLAND さん



夜まで営業していて、海の近くでBARスタイル♬素敵ですね

海の家 SeA ISLAND


勿論、昔ながらの海の家も沢山♬




ビーチバレーコートもある!




使用料  無料
使用時間  AM7:00~PM7:00(夏期)
コート前のホテル松涛受付で使用届出、物室の鍵とハンドルを借用  (保証金1,000円)
物室内にコインロッカー、温水シャワーあり(有料)
問い合わせ先:0569-62-0403 (内海観光協会)
ビーチバレーコート管理者:0569-62-0044 (豆千待月)

ビーチバレーコートのお問い合わせはコチラのHP♬


海水浴シーズンは毎年6月の下旬頃~8月下旬です。


海の近くには♬


旅館や海の家以外にも、近くにはコンビニエンスストアやドラッグストア、スーパー、ホームセンターなどもあり便利です。




愛知県 日本の渚100選 内海海水浴場 子連れもカップルも!誰が行っても楽しめる海水浴場






サラサラの白い砂浜が印象的な千鳥ヶ浜。シーズンオフにもカップルなどが砂浜を散歩する姿が絶えることはありません。

むしろ、シーズンオフのほうがデートには向いているのかもしれませんね。

人の少ない浜辺をそぞろ歩くのも、映画のワンシーンのようでドラマチックにも思えます。白い砂浜には、幾つものハートが描かれているそうですよ!

遠浅なので、子連れのファミリーにも安心です。



愛知県 日本の渚100選 内海海水浴場 アクセス方法



公共交通機関でも便利なところにあります。



電車の場合


名鉄知多新線内海駅から徒歩15分



車の場合



知多半島道路南知多ICから10分
※駐車場5000台/1日1,500円



内海海水浴場は人気の海水浴場なので、夏は連日混雑します。

周辺道路は渋滞しますのでご注意を!




愛知県 日本の渚100選 内海海水浴場 必見! 真夏の風物詩・内海中日花火大会




毎年8月の中旬、内海海水浴場にて内海中日花火大会が行われます。

打ち上げ花火の数は非公開ですが、相当数の花火が上がります。

見どころは、水中スターマインと特大スターマインです。人出はざっと5万人ほど。内海海水浴場の浜辺で花火に酔いしれます。
面白い企画としては、この花火大会では特別協賛花火の受付もしています。

特別協賛花火とは花火への協賛金を払い、希望のメッセージを打ち上げ時に読み上げてもらうというものです。

名前や屋号がプログラムへも載るんです。

メッセージの内容は、誕生祝いや結婚祝い、入学、合格祝い、還暦や厄除け、会社PRなど何でもOKだそうです。15,000円から受付です。

お申し込みの方は内海観光協会(0569-62-0985)まで。

内海観光協会のHP




画像出典:内海観光協会HP・まめじろうの浜焼き王国HPから



ラインバナー

情報掲載企業

発電シェルターハウス

発電シェルターハウスは、将来予想される災害や、月々のローン返済・年金問題等の生活不安から「家族の生活を守る」というコンセプトから生まれた住まいです。地震に強い家に太陽...

詳細はこちら

Happy Walkは、3つのマガジン(特集エリア、おうちマガジン、体験ストーリー)を軸に東海地区の住まいにまつわる情報をお届けするメディアサイトです。 一つ目の「特集エリア記事」は、春日井市、岐阜市、一宮市、名古屋市緑区の4つのエリアを中心に、それら周辺地域にあるさまざまなスポットに関する情報を定期的に更新してます。 該当エリアで紹介しているスポットやオススメの物件・施設は一枚の地図上でそれぞれ位置を表示しています。 二つ目の「おうちマガジン」では、 おうちづくりについての豆知識やお得情報などを発信します。三つ目の「体験ストーリー」では、実際におうちづくりを経験した方々をインタビューさせていただいた記事を掲載しています。 住まい・土地をお探しの方やご検討されている方へ、おうちにまつわる知識・情報はもちろん、暮らしに密接に関わってくる各エリアごとのお店・施設などピンポイントのスポット情報までをお届けし、 皆様にとって総合的な判断材料となる様に運営しています。