1. 2016年夏ボーナス使いみちは?

LIVING「住む」

LIVINGイベント

2016年夏ボーナス使いみちは?

【気になる!?】2016年夏ボーナス使いみちは?


皆さんは2016年夏ボーナス、今年は何に使うんでしょうか?? 年に2度の特別な収入なので念入りに使いみちを決めたいけれど……
皆さんが気になるのは「いくらもらえるのか?」と「何に使おうか?」
「価格.comリサーチ 夏のボーナス2016」の調査結果からみてみましょう♬

夏のボーナス貰える金額


「夏のボーナス2016 夏のボーナスの推定支給額」 によると、2016 年夏のボーナス推定支給額は全体平均で 60.9 万円。この調査は、価格.com サイトでの Web アンケート調査で2,407人が回答しています。大企業を中心としたボーナス調査では、平均が80万円を超えているものもあります。この価格.comの調査が大企業だけではない全体の平均像といえるでしょう。

今年のボーナスは.....


昨年夏と比較すると0.7万円(1.1%)のマイナス。昨年夏は前年比10.4%アップと大幅に上昇しました。更に大幅アップとはさすがにならなかったようです。


■自由に使える金額ランキングを出してみました♬


【1位】5~10万円未満18.0%
【2位】10~20万円未満14.5%
【3位】3~5万円未満12.4%
【4位】1~3万円未満10.8%
【5位】20~30万円未満10.0%
【6位】1万円未満6.7%
【7位】40~50万円未満5.1%
【8位】30~40万円未満4.3%
【9位】50~60万円未満3.3%
【10位】100万円以上2.3%
【11位】90~100万円未満1.4%
【12位】70~80万円未満1.2%
【13位】60~70万円未満1.1%
【14位】80~90万円未満1.0%
【15位】自由に使えない8.0%

「夏のボーナス2016 自由に使える金額」で自由に使える金額をみてみましょう。一番多かった価格帯は5~10万円未満で18.0%。2番目が10~20万円で14.5%。5万円から20万円までが3割ほどとなり、最多層を占めています。
気になるのが、自由に使えないという回答で、なんと全体の8%も占めています。昨年は9.2%、一昨年が11.8%と減ってはきているみたいですね。
ボーナスを自由に使えるお金がないって言うのは、なかなか厳しい状況でね・・・。


「貯金」「ローン返済」「教育費」が夏のボーナス使いみち金額ランキングで多かった」



使う金額のランキングでは、トップは貯金で20万7429円。続いて、ローン返済 16万7261円、子どもの教育費13万2324円となっています。
貯金がトップですが、金融商品の購入や補填、外貨預金の購入なども10万円超えとなっており、貯金や投資に積極的ですね。


■夏のボーナス消費平均金額


【1位】貯金¥207,429(75.5%)
【2位】ローン返済¥167,261(35.9%)
【3位】子供の教育費¥132,324(31.0%)
【4位】旅行・外出をする(国外) ¥118,098(12.3%)
【5位】金融商品(投資信託、株式等)の購入・外貨預金など¥118,026(14.3%)
【6位】金融商品(投資信託、株式等)の補填¥101,627(9.5%)
【7位】新規ローンを組む¥95,268(4.3%)
【8位】商品・サービスを購入する¥70,899(67.6%)
【9位】旅行・外出をする(国内)¥57,058(44.2%)
※カッコ内はその目的にお金を使うと答えた人の割合。また、平均消費金額は「お金を使う予定はない」と答えた回答者数を除いて算出。

買いたい商品「洋服」「カー用品」「ノートPC」が多い♬



夏のボーナス2016 ボーナスで購入したい商品」 は下記の通り♬


■ボーナスで購入したい商品ランキング
【1位】洋服・ファッション関連 15.6%
【2位】カー用品 11.7%
【3位】ノートパソコン 10.8%
【4位】家具・インテリア 9.1%
【5位】本・雑誌・漫画 8.3%
【6位】カメラ 8.2%
【7位】スマートフォン 8.0%
【8位】スポーツ用品・アウトドア用品 7.9%
【9位】PCパーツ 7.8%
【10位】ホビー・おもちゃ・グッズ 6.4%

1位は洋服・ファッション関連♬
洋服ファッション関連は例年の不動の1位。
まずは身近なファッション関連からということですね。
2位のカー用品は、今年からアンケート項目に加わっており11.7%も占めています。
3位はノートパソコン♬


まとめ


2015年夏では2位だった本・雑誌・漫画が2016夏は5位に。
実は、2年とも8.3%と同じ割合。ランキングが下がりましたね。
8.3%以上の人が欲しいものが増えたということで、全体的に買いたいものが増えてきている様子がわかります。
この夏のボーナスで買いたいものが増え、経済全体も好転するといいですね。

ラインバナー

情報掲載企業

発電シェルターハウス

発電シェルターハウスは、将来予想される災害や、月々のローン返済・年金問題等の生活不安から「家族の生活を守る」というコンセプトから生まれた住まいです。地震に強い家に太陽...

詳細はこちら

Happy Walkは、3つのマガジン(特集エリア、おうちマガジン、体験ストーリー)を軸に東海地区の住まいにまつわる情報をお届けするメディアサイトです。 一つ目の「特集エリア記事」は、春日井市、岐阜市、一宮市、名古屋市緑区の4つのエリアを中心に、それら周辺地域にあるさまざまなスポットに関する情報を定期的に更新してます。 該当エリアで紹介しているスポットやオススメの物件・施設は一枚の地図上でそれぞれ位置を表示しています。 二つ目の「おうちマガジン」では、 おうちづくりについての豆知識やお得情報などを発信します。三つ目の「体験ストーリー」では、実際におうちづくりを経験した方々をインタビューさせていただいた記事を掲載しています。 住まい・土地をお探しの方やご検討されている方へ、おうちにまつわる知識・情報はもちろん、暮らしに密接に関わってくる各エリアごとのお店・施設などピンポイントのスポット情報までをお届けし、 皆様にとって総合的な判断材料となる様に運営しています。